中之嶽神社の御朱印を頂ける場所や時間は? 代金や百年印・御朱印帳についても

スポンサーリンク

群馬県の御朱印巡りを上山三社巡りと一緒にしていますがその途中、中之嶽神社に行きました。

中之嶽神社には巨大なだいこく様がいらっしゃいます。
どのくらいの迫力で見えてくるのか期待感でいっぱいです!

だいこく様のお姿は小槌を持っているのが一般的ですが中之嶽神社のだいこく様は剣を持つめずらしい姿で病や厄、悪性を祓い福を招くと伝えられています。

だいこく様の近くには甲子大國神社があり、だいこくさまの縁日が甲子(きのえね)の日ということで甲子大国神社(きのえねおおくにじんじゃ)ともいうと公式ホームページにありました。

インスタグラムで中之嶽神社の御朱印と一緒に巨大なだいごく様をよく見ていたので楽しみにやってきました。

着いた瞬間から「でか!!」の一言でしたよ!
このド迫力!早く近くに行ってみたいという気持ちでソワソワしました。

それでは今回は群馬県御朱印巡り、

  • 中之嶽神社の御朱印を頂ける場所や時間は?
  • 御朱印代金や百年印について
  • 中之嶽神社甲子 大國神社御朱印の御朱印帳

について紹介していきます。

スポンサーリンク

中之嶽神社の御朱印を頂ける場所や時間は?

中之嶽神社の御朱印をいただける場所は鳥居をからすぐ見える社務所でいただけます。

 

View this post on Instagram

 

nono♪さん(@anzu.o)がシェアした投稿

人だかりになっている所が社務所です。

鳥居からはでかでかとしただいこく様と社務所しか目に入らないくらいです!

御朱印をいただける時間はいろいろ調べてみたのですが、公式ホームページで御祈祷の電話お問い合わせ時間が10:00~16:00とありましたのでその時間内であれば確実にいただけるのではないかと思います。

ちなにみ、私が行った時間はお昼前でした。

スポンサーリンク

御朱印代金や百年印について

中之嶽神社の御朱印には甲子大国神社とも100年続く古印で朱印された百年印があります。

百年印での御朱印は2社で1,000円。
書置きになるのですが百年印のパワーで一段と御利益をいただける感じがしますね☆

 

View this post on Instagram

 

七宝さん(@shipo_popopo)がシェアした投稿

 

 

御朱印の基礎や御朱印情報を持ち歩くと便利です。

スマホやタブレットで見ればいいじゃん!って思いますよね。見たい時に別の事をしなくては行けなかったらどうしますか?

御朱印情報から神社の住所をマップで調べる・・・これって一緒に出来ませんよね!

いざ!という時はやはり書籍が1番です!!

こちらの本を読むと詳しく理由など書いてあります。御朱印について楽しむためにも是非チェックしてみてくださいね↓↓

 

私が最初に御朱印帳について調べた時に神社と寺院が混在していると神仏習合の考え方から御朱印の記帳を断れる場合があることを知りました。

御朱印帳を分けるという決まりはないのですがせっかく来たのに断られたら大変だと思い迷わずスタートから分けることにしました。

そして何よりも分けていることで良かったことがあるのです。それはいつかお話しますね^^

こちらの御朱印帳は全6種類あり、あなたの好きな色も選べますし使い勝手も非常に良いです!画像をタップしてご確認ください↓↓

オリジナル御朱印帳も良いですが人とは違う御朱印帳を持ちたい方、御朱印帳の予備にも・・・。

中之嶽神社甲子大國神社御朱印と御朱印帳

中之嶽神社と甲子大國神社の2社での御朱印になるので両面でお願いすれば見開きになります。

御朱印代は2社で600円になり金箔が入った黒墨で朱印していただけます。

中之嶽神社・甲子大國神社御朱印↓↓

御朱印は「参拝」ではなく「登拝」なんです。

中之嶽神社はとても急な石段を登った所にあるので「登拝」は納得です。

格好良い書体にだいこく様の印と運気上昇の印がバランスよく配置されていて私は一目ぼれしちゃいました!!

中之嶽神社のオリジナル御朱印帳は、表はだいこく様で裏は妙義山がデザインされています。

御朱印帳の大きさ:小判 サイズ:16cm×11cm

スポンサーリンク

まとめ

日本一のだいこく様、本当にでかかったです!

↑御利益があるように暫く相方さんのスマホの待ち受け画像はこちらでした笑

中之嶽大国神社の御朱印は甲子大國神社の2社での御朱印になるので両面朱印にしていただくと見開きになってすごく見栄えが良いです。

御朱印と一緒にミニだいごく様をいただきました。
紐を通す所があるとストラップにして鞄やお財布に付けられると思ったのですが皆さんどうしてるのかしら???

私はそのままお財布に入れておこうと思ったのですが、無くしたら大変だと思い御朱印帳の保管場所に一緒におられます^^

妙義神社の急で長い石段もまいりましたが、中之嶽神社は超~急な石段で後ろに転げ落ちないかと手すりに力をかけ足を踏ん張りながら登るので足はプルプル、手は力が入らないほどになってしまいました。
御朱印の参拝ではなく登拝の意味は本当に実感するものでした。

 

  • 住所 群馬県甘楽郡下仁田町上小坂1248
  • 電話 0274-82-5671
  • 公式HP

 

スポンサーリンク