御朱印帳の使い方は神社とお寺は分ける?最初の1ページ目や裏面を使う?

スポンサーリンク

御朱印をいただくための専用の冊子「御朱印帳

御朱印をはじめる時に御朱印帳の使い方をいちばんに悩みました。
自分のメモ的な感じで御朱印帳について紹介していこうと思います。

今回は、

  • 御朱印帳の使い方
  • 御朱印帳の使い方は神社とお寺は分ける?
  • 御朱印帳の最初の1ページ目や裏面を使う?

を中心に御朱印帳について紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

御朱印帳の使い方

御朱印帳の使い方として1番大事なことは、
御朱印帳の持ち主を分かるようにする!!」ことです。

御朱印帳の紛失や置き忘れなど、万が一自分の手元から離れてしまった場合の対策です。
氏名、住所、連絡先を御朱印帳の何処かに入れておきましょう。

といっても明記する所は御朱印をいただかないところですよね^^

私は基本的に入れる場所を決め、持ち主詳細をエクセルで作成しました。
貼り付け面に両面テープを付け、いつでも御朱印帳に貼れるよう複数枚保管をしています。

当日に御朱印帳を購入し使用する場合もあるので持ち歩いてもいます。
両面テープが付けているのでシール式になっているおかげで直ぐに貼りつけられて良いんです。

テプラをお持ちの方は私のような手間をしなくても簡単にすみます。
100均などで名前シールのような物を使うのも良いかと思います。

御朱印に合うような書体で明記したかったので私の場合はお手製にこだわりました。
こんなかんじで御朱印帳に持ち主詳細を貼っています。

スポンサーリンク

御朱印帳の種類と決め方は?

御朱印帳はどんな種類があるんだろう?
どんな種類の御朱印帳を持とうかな?

御朱印帳の種類は

御朱印帳の種類は、大きく分けると3種類。

  • 蛇腹式
  • ブック式
  • ファイル式

蛇腹式は、そのとおり蛇腹折りになっている御朱印帳。
ブック式は、ノートのようになっている御朱印帳。
ファイル式は、ファイルのように紐閉じで閉じる御朱印帳です。

ノートやファイルは日常で使う機会はあります。
単純過ぎますが私は、

女性

日常的に使ったことのない物を使いたいな!


と思ったので蛇腹式の御朱印帳を使う事にしました。

実際に蛇腹式の御朱印帳を使っていて、

  • 一度に広げると全てのページの御朱印を見ることができるので鑑賞しやすい。
  • 表裏の表紙のどちらかを誤って手から外れてしまうと広げおちてしまうので注意が必要。

ということが思う事です。

スポンサーリンク

御朱印帳のサイズは

御朱印帳のサイズは大きく分けて2種類。

  • 小判タイプ 16cm×11cm
  • 大判タイプ 18cm×12cm

微妙なサイズの差なんですよね。
御朱印の見た目が変わってるのかしら?と疑問に思いましたが私は、

女性

せっかく頂くので大きくいただきたいな!


と思ったので大判タイプを使う事にしました。

実際にサイズ違いでいただいた御朱印を見比べてどうでしょう。

人によって価値観はそれぞれ異なりますよね^^

他にも見開き御朱印帳用にB5サイズなどもあります。
これも人によって価値観が異なります。
見開き御朱印をいただく為の両面確保を考えたり計画しながら御朱印巡りをするのもひとつの思い出になるから私の場合は見開き御朱印帳は使わない派です。

スポンサーリンク

御朱印帳の使い方は神社とお寺は分ける?

御朱印帳の使い分け?ってはじめようとした時に全く考えていませんでした。
書籍を見たりすると、御朱印が混在していると授与を断れることがあるとありました。
これなら迷わず別々にするしかないだろうと決めました。

      • 御朱印帳を使い分けるとコストがかかるなぁー。
      • 御朱印巡りに複数冊持ち歩かなければならないなぁー。
      • 御朱印をいただく御朱印帳を間違ってしまったらどうしよう。

など最初に思いましたが、結果的にこの事が消えるくらい使い分けて良かったことがあります。

それは
!神社で御朱印をいただいている所要時間の間に寺院の御朱印をいただきに行ける

!寺院で御朱印をいただいている所要時間の間に神社の御朱印をいただきに行ける

御朱印帳を別々にすることが御朱印を効率よくいただくための重要要素なわけです!!

御朱印巡りにおすすめ!御朱印の基礎や御朱印情報を持ち歩くと便利です。

 

スマホやタブレットで見ればいいじゃん!って思いますよね。見たい時に別の事をしなくては行けなかったらどうしますか?

御朱印情報から神社の住所をマップで調べる・・・これって一緒に出来ませんよね!

 

いざ!という時はやはり書籍が1番です!!

こちらの本を読むと詳しく理由など書いてあります。御朱印について楽しむためにも是非チェックしてみてくださいね↓↓

 

御朱印帳について私が最初に御朱印帳について調べた時に神社と寺院が混在していると神仏習合の考え方から御朱印の記帳を断れる場合があることを知りました。

 

御朱印帳を分けるという決まりはないのですがせっかく来たのに断られたら大変だと思い迷わずスタートから分けることにしました。

そして何よりも分けていることで良かったことがあるのです。

 

こちらの御朱印帳は全6種類あり、あなたの好きな色も選べますし使い勝手も非常に良いです!画像をタップしてご確認ください↓↓

オリジナル御朱印帳も良いですが人とは違う御朱印帳を持ちたい方、御朱印帳の予備にも・・・。

御朱印帳の最初の1ページ目や裏面を使う?

御朱印帳の最初の1ページ目って使うの?
御朱印帳の裏面って使うの?

と誰かに聞かれたときに私ならこう答えるので紹介します。

女性

Q&A形式でいきますね!


Q 御朱印帳の最初の1ページ目は使う?

表紙をめくった右側を最初の1ページとして考えてます。

Pointまずは最初の1ページ目がどのようになっているのかをチェックです。

伊勢神宮の御朱印帳は、表紙をめくった裏に氏名の記載欄が印刷されています。

つまり御朱印帳の最初の1ページは、使えないことがある。

御朱印料が含まれている御朱印帳は表紙をめくった左面に御朱印が書かれています。

つまり御朱印帳の最初の1ページ目ではない?

私は全ての御朱印帳の始まりを統一したかったので答えは↓↓↓

A 御朱印帳の最初の1ページ目は使わない。

表紙の裏を最初の1ページとして考えましたが、なかにはデザインがされている時があることがあります。
それを考えると表紙の裏は「中表紙」と考える方が妥当かもしれません。

そして、私の場合は「御朱印帳の使い方」で紹介したように持ち主の詳細を基本的に表紙の裏に貼り付けています。

 

Q 御朱印帳の裏面を使う?

ネットや書籍を見ると、蛇腹式の御朱印帳の両面を使うか使わないかのルールはなく基本使えるようです。
ただし、墨の裏写りをする可能性があるのでそこに御朱印をいただくかどうかという問題になります。

それに、1度水分を含んだ紙は少し歪みも出てくると思いました。
そこに御朱印をいただくと不自然な字体になるのではないかと思ったのです。

私は真っ新な所に御朱印をいただきたかったので答えは↓↓↓

A 御朱印帳の裏面は使わない。

実際に御朱印をいただいた裏面には墨の裏写りが少し歪みがあることもあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

      • 御朱印帳の使い方
      • 御朱印帳の使い方は神社とお寺は分ける?
      • 御朱印帳の最初の1ページ目や裏面を使う?

について紹介してきました。

まだまだ御朱印帳についていろんなことがありますし、まだ知らないこともあると思います。
自分のメモ的はかんじになりますが、他にも記録していこうと思います。

スポンサーリンク